教員公募について(東京農業大学)

2021年5月28日

東京農業大学より、下記の教員募集についてお知らせを頂きました。本会会員の皆様にお知らせいたします。

東京農業大学
国際食料情報学部
食料環境経済学科
学科長 金田 憲和

                  教員公募について(依頼)

拝啓
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科では、下記のとおり教員の公募を行います。
つきましてはご多忙のところ誠に恐縮ですが、貴機関ご所属の関係各位にご周知いただき
ますようお願い申し上げます。

                                         敬具

                  記

1.所 属 国際食料情報学部 食料環境経済学科 食料経済研究室

2.職名・募集人員 助教または准教授 1 名
※任期は 5 年とし、採用後 4 年間の教育・研究活動を評価して、
適格と判断された場合、6年目から専任教員として採用される。

3.専門分野 食料経済学

4.担当授業科目
「企業経営論」あるいは「食品マーケティング論」、各学年の演習・実習科目および
関連科目応募者の業績等により、他の科目を担当していただく可能性があります。

5.応募資格
(1)~(2)のすべてにあてはまる方
(1)博士の学位を有する方(2021 年 9 月までに取得見込みの方を含む)
(2)高い倫理観を持って学科を中心とする大学の教育・研究業務や
運営業務に取り組む意欲のある方。

6.提出書類
(1)個人調書(東京農業大学の様式に限る。縦 4cm×横 3cm の写真添付)
履歴書の電話番号欄に、E-mail アドレスも書き加えてください。
(2)教育研究業績書(東京農業大学の様式に限る)
(3)学術論文およびその他の業績の別刷りまたはコピー(主要論文 5 編以内)
(4)これまでの研究・教育概要(書式自由、1,200 字程度)
(5)本学赴任後の教育・研究に関する考え方と抱負(書式自由、1,200 字程度)
(6)応募者の研究・人物に関する所見を求められる方 2 名の氏名、所属、連絡先
(7)「企業経営論」あるいは「食品マーケティング論」の授業計画(授業のねらい、到達目標、
15回の授業内容、予習復習の指示、使用テキスト・参考文献を含むシラバス、書式自由)
※提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的
には使用いたしません。なお、応募書類は責任を持って処分いたしますので著書および博士
論文以外は原則として返却しません。

7.応募締切日 2021 年 8 月 24 日(火)必着
※ 応 募 書 類 は 本 学 ホ ー ム ペ ー ジ 教 員 ・ 職 員 公 募 案 内
( http://www.nodai.ac.jp/about/recruit/)からダウンロードして記入・押印後、
「企業経営論/食品マーケティング論教員応募書類在中」と朱書きした封筒に入れ、
簡易書留でお送りください。海外からの郵送は、EMS便の利用も可とします。

8.採用予定日 2022 年 4 月 1 日

9.選考方法
(1)一次選考 書類審査
(2)二次選考 面接
(3)三次選考 書類審査、面接
※面接の日時は後日連絡します。
※面接は対面を基本としますが、状況によりオンラインで行うことがあります。
※選考結果は、直接本人に通知します。

10.応募書類送付先および問い合わせ先
〒156-8502 東京都世田谷区桜丘 1-1-1
東京農業大学 国際食料情報学部
学部長 高柳 長直
TEL:03-5477-2371
E-mail:takayan@nodai.ac.jp
(問い合わせは E-mail でお願いします)

11.その他
学科内容の詳細については、本学ホームページ(http://www.nodai.ac.jp)を参照して下さい。

以上

東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科(企業経営論・食品マーケティング論)助教または准教授の公募

このページの先頭へ戻る