過去の学会プログラム
お問い合わせ

日本食生活学会誌
学会誌
(Vol.24 No.2)

画像をクリックすると拡大で表示します

会誌検索はこちら  ※最新号の内容は、発刊後約1ヶ月で公開いたします。i

学会事務局所在地
(お問い合わせ先)

<日本食生活学会事務>
〒112-0011
東京都文京区千石4-46-14
青山ビル2階
TEL/FAX : 03-3944-7732
E-mail :
i.s.dietary-habits@nifty.com


最新情報

平成30年2月5日
○第56回大会が平成30年5月19日(土)~20日(日)に関東学院大学(横浜市金沢八景 室の木キャンパス)で開催されます。一般講演募集要項講演申込書はそれぞれをクリックしてご参照下さい。
一般講演要旨フォームはこちら(一般講演発表要旨フォーマット)をご利用下さい。

平成29年11月11日
○第54回研究集会を平成30年2月17日(土)に東京聖栄大学(東京 新小岩)で行います。
 

大会・集会のお知らせ

第54回研究集会

日時:平成30年2月17日(土)13:00~17:00
場所:東京聖栄大学(東京 JR総武線新小岩駅北口 徒歩1分)
参加費: 会員 3,000円    非会員 5,000円    学生 1,000円
研究集会長:丸井正樹

主題:食の流通と保蔵

受付開始  12:30
特別講演  13:00~14:00
   「青果物流通システムとその変化の方向」
       藤島廣二氏 (東京聖栄大学健康栄養学部客員教授)

発題講演Ⅰ 14:00~14:50
   「青果物流通における損傷防止対策の新展開」
       北澤裕明氏 (農研機構食品研究部門主任研究員)

発題講演Ⅱ 15:00~15:50
   「青果物のネット通販の実態について」
       伊藤雅之氏 (尚美学園大学総合政策学部教授)

総括質疑応答 16:00~16:50
       総合司会  日本食生活学会会長  田所忠弘

閉会  17:00

   後援: 生活科学系コンソーシアム



第56回大会

日時: 平成30年5月19日(土)~20日(日)
場所: 関東学院大学室の木キャンパス(横浜市金沢八景)
大会会長:山田哲雄氏 (関東学院大学教授)

大会主題:食生活と運動による健康づくりの推進を考える

第1日 5月19日(土)

主題講演Ⅰ 14:30~15:30
 「成長期における食生活と運動について」
     麻見直美氏(筑波大学体育系准教授)


主題講演Ⅱ 14:30~15:30
 「成人期における食生活と運動について」
     山田哲雄氏(関東学院大学栄養学部教授)

一般講演   15:40~17:40

情報交換会  18:00~


第2日 5月20日(日)

特別講演  9:30~10:30
 「世界のサルコペニア研究の最新知見」
     荒井秀典氏(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター副院長
                           老年学・社会科学研究センター長)

主題講演Ⅲ 10:30~11:30
 「高齢期における食生活と運動について
     金憲経氏(東京都長寿医療センター研究所)

主題講演Ⅳ 11:40~12:40
 「食生活と運動を活用した健康づくりの地域における展開について」
     田邉 解氏(駒沢女子大学人間健康学部准教授)


閉会  12:50


他学会のお知らせ



日本食生活学会の設立の趣旨・活動・入会案内


 日本食生活学会は実際の食生活に立脚し、食の問題を総合的にとらえる研究の発展を期待して、1990年(平成2年)「食生活総合研究会」として発足しました。1994年会員の要望により「日本食生活学会」に発展的に改組し現在に至っております。
  1996年(平成8年)には日本学術会議の登録研究団体として承認されましたが、現在は日本学術会議に関係した生活科学系コンソシアムの構成学会となっています。
  日本食生活学会は既存の学問研究分野にとらわれず、食に興味をもたれる多くの方々の参加をいただき、ますますの発展が期待されております。
 また、日本食生活学会の活動は以下の様に行っています。 
  1. 研究大会:春・秋年2回研究大会を開催しております。大会は大会ごとに食に関係したテーマをきめて、3~4名の専門家の方々による講演(主題講演)が行われています。また同時に他の学会と同じように会員の皆様による食に関係した幅広い研究発表も活発に行われています。
      
    
  2. 研究集会:研究内容を深化するため各大会のテーマに沿い大会と同じように3~4名の専門家の方々の講演(発題講演)と出席者全員による討論を行う「研究集会」を大会の数ヶ月後に開催しております。
    
    
  3. 日本食生活学会誌の発行:以上の主題講演・発題講演と会員による投稿論文などをまとめた「日本食生活学会誌」を年4回発行しております。
    
 
このような本学会の趣旨や活にご賛同いただける方は、是非、本学会に入会いただけますようご案内申し上げます。   入会のご案内(および、「日本食生活学会入会申込書)
『日本食生活学会誌』投稿のご案内 
  会員の皆様のご協力により日本食生活学会誌の編集・発行は順調に推移しております。更なる学会の発展のためにも、今以上に充実した学会誌の発行を目指しております。
 そこで、会員の皆様方により活発に投稿していただけますようご案内いたします。
 なお、編集・発行作業が能率よく進めることができますよう、投稿に際しては投稿規程を遵守していただけますようお願いいたします。